人気ブログランキング |
The minstrel of wandering yousyou - Last Stage - Lineage

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新の記事
以前の記事
Twitter
<   2006年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧
恥ずかしいメール
NCJから恥ずかしいメールが来ました。
a0010745_12225517.jpg

ここの所、リネージュは放置プレイ状態でしたが、これじゃカードがブラックな人みたいです。。。

実際の所は、単純にカードの有効期限切れなのですが、最近は殆どIN時間も確保出来ていませんし、課金をタイムチケット(?)にでも変えようかと思ってしまいます。

迷います。
by yousyou1208 | 2006-05-29 12:22 | diary
ASSASSINイベント結果
取り敢えずUP。

独占状態
a0010745_15322762.jpg

仕事忙し過ぎで帰宅すらしていません。
by yousyou1208 | 2006-05-26 15:33 | diary
web2.0、または飛龍王オフィシャルファンサイトファンサイト
最近、「web2.0」というキーワードが、良く見受けられる様になりました。

この「web2.0」、極めて最近登場した概念なので、定義は様々になされています。



統一された定義ではありませんが、凡そ一般的な解釈は以下の様になります。



「web1.0」とは、静的なwebを指す用語です。
嘗てのインターネット(現在でも見受けられますが)の様な、一方的な情報伝達のweb上の手法を指します。
良くこの「web1.0」は「図書館」に例えられます。



それに対し、「web1.5」という概念があります。
これは、「web1.0」と相対して、非常に動的なインターネットであると言えます。
頻繁な更新とインタラクティブなコミュニケーションをメインとする、現在のインターネットの姿がこれに相当すると言えます。



「web2.0」とは、この「web1.5」の進化形を示すベクトルという概念で語られる事が多い様です。「web1.0」や「web1.5」の多くが、自己サイト内で完結する事が基本的であるのに対し、
「web2.0」ではサイト同士が相互に、且つシームレスに連動するインターネットを指します。

定義だけでは判りにくいのですが、SNS(mixi)やblogのTB機能がその概念を代表するものでしょう。


「web1.5」であれば、そのサイトの価値を定義付けるのは、そのサイト開発側の開発力、資本力という事になります。
サイト内で完結しているからこそ、「web1.5」スタイルのサイトでは、顧客に十分な魅力を与え、惹き付けるために全てを用意しなければなりません。当然の事ながら、全てを自前で用意し、これを維持するのには大変な労力を必要とします。
これは代表的な例として、最大のポータルサイトであるyahooが挙げられると思います。


これに対し、「web2.0」では、インターネット上に様々に存在するサービスやコンテンツ(リソース」を複合的に利用する事となります。
そしてそこで問われるのは、「顧客に何を与えるのか(サービスするのか)」という、謂わば本質的な部分となります。

語弊を恐れずに表現するならば「他人の褌で如何に上手く相撲を取るか」という事です。

何突然難しい事言い出してるの?
by yousyou1208 | 2006-05-15 09:05 | diary
偉大なるマンネリ
どうでも良い事なんですが、今年は、ヒーロー戦隊ものの30周年だそうです。

ヒーロー戦隊ものっていうと、あの「秘密戦隊ゴレンジャー」とか、その類のものです。

この年になってこんなものを見ていると、子供の頃の純粋な視点が失われている事に気付きます。


最近はイエローが女の子だったのにも驚きました。

昔はイエローと言えば「カレー好きのデブ」と相場は決まっていたのですが、何時の間にか可愛い女の子の役となっていた様です。

制作側も、マンネリ化を防ぐ意味もあるのか、はたまた親を引きづりこもうとしているのか、所々に遊び心が見え隠れしています。

主人公の名前を並べると、あるキーワードになっていたり、素材が流行を微妙に取り入れていたりと、そんな感じの遊び心です。

「ヒーローも年取って引退したらただの人だよなぁ。。。」という某映画版のオープニングの呟きには、思わず爆笑してしまいました。

多分絶対に子供はそんなシニカルな台詞、理解出来ないと思います。



マンネリと言えば、リネージュの方でも、普段と変わらない情景が展開されていました。
a0010745_925936.jpg

相変わらずワニ君はろくなものをくれません。
飽きもせずにロサス島に通っている私も私です。

以前は、ロサス島でアライメント回復を行っているキャラクターもちらほら見掛けられたのですが、最近はペット育成がメインとなってしまっており、ここの情景もやや様変わりしている様に感じられます。



そして、相変わらず変わらない風景です。
a0010745_951127.jpg

台詞だけでは全く何が何だか分からないのですが、某所をINV状態で放浪していた時の一コマです。

突然、ディティクさて、その後の一言です。

一応、全く何も無い、通常の狩場での事です。

正直、意味不明です。

突然突風が吹き、近くを歩いていた女プリのスカートが捲くれてしまったのかもしれません。

それはそれで少し良いです。

もしかしたら物凄いシックスセンスの持ち主で、普通の人には見えないものが見えているのかもしれません。

それはそれで少し怖いです。




同じく、日常の一コマです。
a0010745_964080.jpg

これも台詞だけでは何が何だか全く分かりません。

某所で、突然狩り中に殴り掛かられ、その後の一言です。

私の場合、何かあると即帰還→準備→INV、で現場に(面白半分で)戻るのですが、どうやらディティクしすぎてMPが無くなった様です。


そこまで馬鹿をさらけ出さなくても良いと思います。


取り敢えず日本語で言って欲しかったです。


コピー+意味不明言語、という所を見ると、出稼ぎだったかもしれません。


良く、ASSASSINは煽るとか、そんな類の事を言われますが、実際は醜い言葉を投げ掛けられる方が余程多く見受けられるのが現実です。

ちなみに、同じ場所で真っ赤な名前の某Lenn様にも追い掛けられました。




こちらは私としては珍しい、マンネリ脱出か?とも思える一コマです。
a0010745_9154189.jpg

珍しくMLC4Fでカスパご一行様に出会う事が出来ました。

運良く周囲に誰もおらず、1vs1状態となる事が出来たのですが、2体処理した時点でMPが枯渇し、引き始めた所で他のPCを交えて残り2体をBOXしました。


2体完食+2体共闘=DROP無し。



やはり何時もと変わらない様です。
by yousyou1208 | 2006-05-06 08:00 | diary
風を受け走る君には恐いものは何も無い
最近、一部(本当にごく一部)で大人気のわいるどさん。
この方と今回はトリオで遊んでみました。
a0010745_18455353.jpg

いや、こっちの方が見てて怖いです。
何処でこんな怖い目にあってきたかというと、こちらです。
a0010745_18482619.jpg

TOI40Fにトリオで行ってみました。

メンバーは、撲殺マン(DE)+ワイルド(ELF)+私(WIZ)です。

何ともバランスの良さそうなPTです。

普通なら。



このPT、真面目に役割分担を書くと、こんな感じでした。

 ・タンカー=撲殺マン、但しOE破産後のDE
 
 ・アタッカー=わいるど悪、MPは全てトリプルアロー

 ・ヒーラー兼バッファー兼デバッファー=私

もう単語の意味が無くなる位、面白いPTです。


こんなPTで、1度だけ休憩をもらってしまったものの、1時間ちょっとの時間ほぼフル活動状態で、40Fで狩をしていた訳です。

最後追い出されてしまう訳ですが、面白く無い訳が無いです。




道中の会話1。
a0010745_1846767.jpg

だそうです。。。




道中の会話2。
a0010745_1846240.jpg

楽勝だそうです。




道中の会話3。
a0010745_18461798.jpg

何故か某鉄男様を思い出してしまいました。
そういえば某氏のホモ説も、こんな他愛無い会話に端を発したものでは無かったでしょうか。




道中の会話4。
a0010745_1846232.jpg

何となく某きのこさまを思い出してしまいました。
盾無しですか?盾を装備するとAC幾つですか?



例によってSSを撮り忘れているとか、モンスがうじゃうじゃいて返事やSSどころじゃ無いとか、そんな理由で残っていない話も沢山有ります。


本当に才能だと思います。

人を楽しませる才能って重要だと思います。本当に。


久々に色々な意味で面白い時間を過ごしました。




おまけ
こちらも極一部で話題のエロペットを私も発見しました。
a0010745_18462913.jpg

この他に、こんな名前のペットを連れていました。

 ・みこすりはん

 ・あかうんとうります


意外とペットの名前って、チェックされなさそうです。

かくいう私も、もうかなり長い間所持している、それこそストレートな名前の猫が倉庫にいたりします(チャットでフィルターの掛かる単語なので、何かあってもおかしくない名前です)。
by yousyou1208 | 2006-05-04 10:13 | diary
トーストのバターを塗った面が下に向いて落ちる確率は、カーペットの値段に比例する。
先日、今売れているらしいパチンコ「冬のソナタ」の傷ネタをひょんな事から入手して、まあガセだろうと思いつつ、それを言い訳に久々にパチンコに興じていたら、計100k程負けて散々でした。



ギャンブルといえば、今リネージュでは、宝籤イベントが開催されています。



先日、30分程リネージュにINした際に、クランチャットでこんな事を聞いて見ました。

「手持ちアデナを全て宝籤に費やすのは馬鹿(y/n)」

答えは全員「y」という、惨々たる結果でした。

半分以上本気で聞いていたのですが、少し冷静になって、改めて考えてみようかと思います。


注)私は完全無欠の文系人間なので、多分かなり概算で考えていて、尚且つ計算を間違えている可能性大です。鵜呑みにしない様にして下さい。
●オフィシャルファンサイトで実施されている宝籤アンケートの中間報告によると、各等の当選確率は以下の通りとなっていました。

百分率で表現すると、やや判りにくいため、千分率で表現してみます。

1等:2.2‰
2等:4.9‰
3等:47.2‰
4等:312.6‰
5等:633.2‰




●確率とは、ある事柄がおこることが期待される割合の事を言ったと思います。

ちなみに今回の宝籤は、独立試行であると思われますから、単純に、しかも概算で考えます。

この場合(オフィシャルホームページの情報を鵜呑みにした場合)、必要な試行回数は以下の通りだと思います。

 ・1等を1本以上期待するためには、少なくとも500回の試行が必要です。
 ・2等を1本以上期待するためには、少なくとも200回の試行が必要です。
 ・3等を1本以上期待するためには、20回以上の試行が必要です。



●次にこれを試行するために要するアデナを考えてみます。
宝籤は5枚の補助券で交換可能です。
補助券1枚あたりにおおよそ3.0kを要すると考えた時、1回の試行には15kを要する事となります。これを各等に必要な試行回数と関連して考えてみます。

 ・1等を1本以上期待するためには、少なくとも7.5Mのアデナが必要です。
 ・2等を1本以上期待するためには、少なくとも3.0Mのアデナが必要です。
 ・3等を1本以上期待するためには、300k以上のアデナが必要です。



●更に、商品価値を考えなければなりません。
やるからには収支面を考慮しなければなりません。
各等の商品の売却価格を見てみる事とします。

 1等
 ・6.1M(変身コントロールリング)
 ・4.1M(レッドドラゴンの鱗)
 ・1.9M(ブルードラゴンの鱗)
 ・1.4M(グリーンドラゴンの鱗)
 ・9.0M(ホワイトドラゴンの鱗)
 
 2等
 ・1.2M(アビスリング)
 ・850k(シャイニングボディベルト)
 ・2.5M(マジックプロテクションリング)
 ・850k(勇気慈愛セット)
 ・1.2M(進化の実)

 3等 ※聖戦士シリーズ、及び2等当たり籤はレアという設定のため無視
 ・80k(n-DAI)
 ・40k(n-ZEL)
 ・30k(兎の肝)

全てリネージュマーケットプライスターボというHPを参考にしています。

実際問題として3等には300k以上の商品が存在しないため(振り分け率が極悪)、もうこれで3等狙いという方針は無くなります。



●これらを現実的な数字で纏めると、以下の様になると思います。

1等期待で宝籤に挑戦する時には、以下の様になると思います。
 ・7.5Mを必要とし、1等*1、2等*2~3、3等*25が期待できる。
 ・1等に当選しても、ブルードラゴンの鱗、グリーンドラゴンの鱗の当選時には赤字。
 ・レッドドラゴンの鱗当選時で収支差±0。
 ・ROPC、ホワイトドラゴンの鱗当選時には無条件で収支差+。
 ・1等商品の振り分け率が均一だとすると、1等に当選しても40%の確率で赤字。
 ・1等商品の振り分け率が均一だとすると、1等に当選すれば60%の確率で±0以上。
※2等*3で、且つ全てROMPに振り分け、という確率(約0.4%)は現実的では無いため、この場合は無視します。


2等期待で宝籤に挑戦する時には、以下の様になると思います。
 ・3.0Mを必要とし、1等*0~1、2等*1、3等*10が期待できる。
 ・1等に当選すればほぼ無条件で±0以上。
 ・2等に当選時し、マジックプロテクションリング(2等商品中の最高額)を引き当てても若干赤字。
 ・2等商品の振り分け率が均一だとすると、2等に当選しても100%赤字。
 

3等期待で宝籤に挑戦する価値はありません。



●結論:日本無理

補助券*1が3kと仮定した場合、時間あたり30枚のDROP(当社比)で90k/hの収支となります(初日近辺の売却価格は無視)。

30枚の補助券=6枚の宝籤、となります。

 ・この場合(6枚)、1等の当選確率は@0.01%です。
 ・この場合(6枚)、2等の当選確率は@0.03%です。
 ・この場合(6枚)、3等*2の当選確率は@0.09%です。

夢も希望も無い確率になります。

どの位、夢も希望も無いかという事を考えると、おおよそ以下の通りです。

 ・1時間の狩で1等に当選する確率=ミリオンゴッドでPGGに当選する確率(1/8192)
 ・1時間の狩で2等に当選する確率=ミリオンゴッドで地獄モードから脱出する確率(@1/3000)

ミリオンゴッドがどれ位、凶悪なスペックだったかが判ります(違)。
ミリオンゴッドが何なのか判らない方はごめんなさい。


補助券を全て売却すれば、n-ZEL(3等商品)*2が購入可能でお釣りが来ます。


やってられません。
by yousyou1208 | 2006-05-02 12:54 | diary
TOP