The minstrel of wandering yousyou - Last Stage - Lineage

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新の記事
以前の記事
Twitter
act like that / airhead
先に確認しておきますが、僕は決してそういう人じゃ有りません
単純に、暇潰しに思った事を書いているだけです。
日本のゲイマーケットは、実は馬鹿にならない規模です。
通常、日本に於けるマーケティング戦略を考える際に、ゲイの積極的購買層はおよそ300万規模で試算されます。この数値の是非は兎も角、マーケティング上無視出来ない規模である事は確かです。

少し前から、この、ゲイマーケットという考えは、市場戦略上、(公式ではないにせよ)マーケティングに利用されるようになっています。

例えば「GAP」というブランドが、「GAPはGay and Proud(*1)の略」、というまことしやかな都市伝説を利用して、自らレインボーカラー(*2)を広告戦略に取り入れた事は周知の事実ですし、最近で言えば「アバクロンビー&フィッチ」がブラッド・ピットやデイビッド・ベッカムをイメージに利用し始めたのが有名な例です(*3)(*4)。
*1「Gay and Proud」
  無理矢理意訳すれば「ゲイですが何か?」の意。

*2レインボーカラー
  某テラウサス(苦笑)氏が30kの値札付で放置された、
  新宿2丁目で良く見られる配色(笑)
  ゲイのイメージカラー。

*3「アバクロンビー&フィッチ」
  本来、アバクロはルーズベルトやケネディといったVIPイメージでした。
  2004年頃にゲイの間で人気が急上昇したのを受け、戦略転換してます。
  (ベッカムもブラピもゲイには人気ですね)
  日本では浜崎あゆみを利用(これはゲイマーケットとは無関係)。
  そろそろ日本法人設立の時期だったっけ?。
  忘れました。

*4「西海岸のGAP、東海岸のアバクロ」っていう言葉があるんですが、
  両社とも同じ戦略を取り入れてるのは、それだけむこうじゃメジャー
  な手法なのでしょうねぇ。

何いきなり私はこんな話を始めてるのかというと、テラウサス(苦笑)氏と敵対(?)している某氏のblogを拝見していたら、何だか懐かしい名前を見掛けたからなのです。

ちなみに本当に今回の文章には含みも何も無いです。
繰り返し強調すると必死っぽいですが、本当です。
誤解されそうなので念のため繰り返し書いておきます。
a0010745_10402839.jpg
*某お笑いクラン所属厨WIZの卒業アルバムを撮影
 出身がバレるhhh

久々に見ました。
平井堅ガチホモ説。
いやぁ、踊らされちゃってますね。
研音からしたら、これ程消費者がイメージ戦略に嵌ってくれたのを確認出来れば、万々歳です。

この事務所のゲイイメージ戦略って、実は反町隆史の時に「BeachBoys」で半分成功しているんですよね。この時は分かりやすい「竹野内豊」というキャラクターを使ってました。残念ながらその後「GTO」で見事、この戦略をぶち壊し(*5)てくれましたけど。
*5戦略ぶち壊し
 ・BeachBoysで人気
 ・GTOで人気
 ・松嶋菜々子と噂になっちゃった後の凋落 
 振り返ると、完全に失敗だった事が分かりますね。

で、今回の彼の場合は、特定のキャラクターでは無い、一般的なイメージを利用しようと考えられた訳です。その結果、彼は馬鹿売れしました。

学生時代のプロフィールなんて、都合のいい様に書き換えられまくりです。
(ブルース研究会なんて居なかっただろw)

まあ、何が言いたいかというと、
「平井堅もいいけどヒライケンジの方が面白い」という事です。(意味不明)


どうせ踊るなら自分のリズムで踊りたいものです。
*NC(J)の戦略に乗せられてイベントで楽しみまくってた人間の説得力の無い言葉です。
[PR]
by yousyou1208 | 2007-03-12 09:22 | diary
<< ケントケイブ満喫 TOP NCJからメールが来た >>