人気ブログランキング |
The minstrel of wandering yousyou - Last Stage - Lineage

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新の記事
以前の記事
Twitter
RUN
毎回、リネージュにINして直ぐにしている事があります。
倉庫の中身を眺める事です。
a0010745_22578100.jpg

正直、塵だらけです。

変な性格で、落ちてる矢とか、エッグとかを拾い集める
癖があります。
その為、弓なんて殆ど使わないのに拾ったりした分だけ
で溜まってきてしまっています。卵などもうとっくに腐って
いて異臭を放ってそうです。

RESSCは不吉な数字だったので、速攻売ってしまいました。
こまめに売却していると、大きなアデナにこそなりませんが、
塵も積もれば何とやら、です。
かなり助かります。

今回はリネージュにINし、適当に各地をふらふらしていたの
ですが、プリ様が突然、何を思ったか(本当は何を思ったか、
では無いのですが)51Fに飛んでいるので、私も、リーフさん
も一緒に行って見ました。

当然、SSを取る心の余裕など有りません。

何時の間にか「60Fまで登頂してみようツアー」になり、
私はというと58F→59Fの階段目前でスイッチを踏んでしま
い、3タゲ(位だったと思います)程を受け瀕死の状態で帰還
してしまいました。

幻の60Fは次回(あるのでしょうか?)迄のお預けです。

今回の収集
a0010745_22562889.jpg

決意の割にはあんまり増えていません。



少しWISを頂いた件と、別件で偶々ある日記を拝見させ
て頂いて思った事です。

多分そのblogのライターさんは、こんな拙blogなどは
見ていらっしゃらないでしょうが、勝手に思った事です。

私も似たような体験をかなりの頻度で体験しています。


【最近良くある事】
例えば、最近頻度の高いのはこの様なものです。
一回や二回のものは記載しません。

 ・31Fで出会って斬り掛かられる。
 →帰還して狩場復帰すると、テレポート先で4人程待ち構えて
   おり、魔法+弓+打撃の一斉射撃。
  ※この様な状況の時は、私自身、念の為必ずテレポート時に
   INVしています。
   効果が薄い(と言うか明らかに効果無し)のが残念。

 ・52Fで休憩中。
 →COI+マナドレイン+階段、を用いた所謂「ピンクトラップ」を
   仕掛けられる。
  ※1名のCOI(出来れば2名が望ましい)PCと組んでのTRAP。
    もう一名がマナドレイン連発(ピンクになる&連発する事で
    瀕死の状態と思わせる)→階段を利用してピンク表示を
    消したと思わせる→CTRLでの攻撃を誘う→COIをディティク
    解除し、誤爆を誘発させる→誤爆時にメテオorDIGで反撃
    →END

 ・TOIテレポート時に、地下水路経由でリスタート。
 →画面表示までのラグの後、気付けば隣に某クランのDEとか
  ナイトとか。当然、画面が表示された時には瀕死の状態。

 ・モンスターに追い回されている時。
 →お決まりのキャンセル→お決まりのモンスターへのスロー
   or私へのスロー。
 ※一度だけですが、更に極悪な事はされた事が有ります。
   本質は似た手法ですが、飛龍王さんの様な事を(多分COI
   着用のまま)されました。
   あれは流石に背中を冷や汗が伝いました。

幸運な事に、狩場が良くバッティングするとは言え、相手がWIZで
ある事が多いので、直接、即、という状況にならないのが救いです。
その反面、ほぼ100%の確率で、同フロアにそういう人達が居るの
が、とてもスリリングです。

遭遇後、テレポート先地点でINV(効果が薄いとはいえ)で壁際に
潜んで居ると、一斉にテレポートしてくる方々を密かに見守る事も
可能です。

なんだかゾクゾクしてしまいます。


【私が対策している事】
以前もそう表現されましたが、正直、本当に小心者の対策です。
 
 ・MR装備でアンデッド階層の狩り。
 →正直、馬鹿だと思います。
  効率重視の方であれば、間違い無く絶対に行わない対策です。
  この様な事してるPCは、恐らく私位しか存在しないです。
  その恩恵かどうかは判りませんが、MR装備時とそうでない時の
  ACの差が現在有りません。
  とは言えWIZのACによるダメージ軽減は無いに等しいのです。
  余り有益な事では有りません。
  勿論超高Lvの方なら、常人のMP回復重視装備でMR100%を
  クリアするのでしょう。
  が、私の場合悲しい事に、MP回復重視の装備であった場合、
  MR100%などは夢のまた夢です。
  その様な理由で、今回のイベントグローブ、実は大歓迎だったり
  しています。
  未だ作成に至っていませんが。

 ・トラッパーの友人登録。
 →友人リスト枠増加希望。
  何故か毎回同じキャラクターが利用されている様です。
  これは非常に助かっています。

 ・カウンタートラップの実行。
 →詳細は公に記載出来ません。
  が、非常に非常に非常に効果的でした。  
 
 ・即帰還。
 →いのちだいじに

基本が帰還になっている事に、そこはかとない物悲しさを感じます。


【私が思う事】
何処かに奇麗事で尽くされた、大本営発表をまるで信じ込む様な、
今風に表現すれば国営放送の再放送の様なblogが在った記憶
も有りますが、その様な美辞麗句は全く感じ得ません。

私が思うのは、勧善懲悪論でも無く、一方的な善悪論でも無く、
どちらも(手法的には)似たり寄ったり、だという事です。

ゼロサムゲームではありません。

その総計は負になる事も、正になる事も状況にはあると感じます。
現実世界であれば、ヤクザ同士の抗争は、完全にここで表現する
負vs負の対立構造ですし、逆に政権抗争などは、理想論からすれ
ば、いずれも正vs正の対立構造となります。

現在の状況は、どう取り繕って論じても、私には負vs負の対立構造
であるとしか思っておりません。
これを正vs負の構造であると感じている人は、余程可哀想な認識力
しか持てないのでは無いかと思っています。
勿論、認識するレベルが超越して異なれば、また状況も違うという事
になるでしょうが。

人によっては、ASSASSINは存在そのものが詐欺になる人もいます。
会話を交わしただけで仲間だと感じる人もいます。

閑話休題。
若しくは、ビリーバーの類です。

類推し難ければ、ある種の宗教を信じ込んでいる信者の姿を客観的
に見てみる事が、その可哀想さに最も近いものを感じる事が可能な
行為であると思います。


繰り返し記載しますが、私はASSASSINの手法が完全悪であるとも
思っていませんし、逆に完全正義だと吹聴する気も毛頭有りません。
人間には白黒を明確にしたがる質がありますが、私はいずれもグレー
だと思っています。

そして、グレーである事の、その色合いの濃淡というものは、論じる
意味が無いとも感じています。

「私はガム一つしか万引きしなかったけど、あなたはダンボールごと
持ってきたでしょ?だからあのお店が潰れたのは、私は悪くないの」
どこかに本当にダンボールごと万引きしていた人が居た様な居ない
様な気がしますが、両者ともいけない事です。

「皆やってる事じゃないか!どうして俺だけが・・・」
ドラマで良く聞く台詞です。

良く「どんぐりの背比べ」と称されるものです。
明確に表現すると、「やってる事はどちらも一緒」という事です。


少なくとも私自身の範囲ではそう感じています。

そして、こうした認識があるからこそ、狙われても何も言いませんし、
むしろそれを楽しむ事が出来ます。

そうでなければASSASSINというクランに係る事は出来ませんw

中々、スリルと緊張感に満ちたIN時間も慣れれば楽しいものです。
市場放置などの有り難味が倍増します。
勿論、通常のプレイと比較して、ENDのリスクは非常に大きい事は
否めませんが、それすら些細な事です。

そして私は同じプレイ時間で、人の何倍も面白い時間を過ごしてい
る感じがします。


謎な文章で申し訳有りません。
by yousyou1208 | 2005-08-14 10:13 | diary
<< Time goes by TOP 恋しさと せつなさと 心強さと >>