The minstrel of wandering yousyou - Last Stage - Lineage

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新の記事
以前の記事
Twitter
8周年記念イベント2
■最奥地で1h程度滞在
もちろん単騎ではありません。
クランPTだった事もあり、多少の余裕もありました。

密かに単騎の可能性を模索。

怖いのはこの2種類です。
きっと。
 ・邪精(地の大精霊モーフ)→ST(広範囲・中距離)
 ・魔精(水の大精霊モーフ)→LS(高威力・遠距離)

邪精のスタンは、中距離(4セル?~5セル?)まで範囲っぽいです。
近づかなければどうという事はないです。
一応、サモンが永久スタン(に近い状態)で足止めしてくれます。
しかしこれを単騎でと思ったら、MPがいくらあっても足りません。

魔精は、(私のようなWIZにとっては)高威力LSを連発してきます。
即死レベルではないものの、サモンだと数発で飛ばされます。
サモンの回復をしてるようでは、MPがいくらあっても足りません。

魔精はダークネスやブラインドで放置も可能な事は確認しました。
邪精は魔法の射程内に入る前にスタンされて終ってしまいます。

遠距離サモン*3とか試してないです。
試そうと思っても無理に近いです。

前衛*2+後衛*2+elf*1のPTで1h程度滞在です。
消耗品+アデナ、が大量でした。
イベントアイテムのDROPはPTメンバー数+α程度でした。
高値を維持している間は、それなりの収入が期待できます。
きっとこれが分かられているから、値が下がらないのでしょう。
複数キャラで報酬を得るために、仕切り石(譲渡不可)が鍵になりそう。

間接的なものを含めたレアDROPは、以下のものでしょうか。
 ・NB
 ・B2S
 ・B-zel
気付いたら全て間接的な確認しかしてないや。
自PTで出ればいいのに。
他にもありそうですが、視認できたものはこんな感じです。
 


■イベントクエスト(?)の弊害
多くの方に「ディロの尾」の出やすさが気付かれてしまったようです。

「ディロの尾」がイベント収集アイテムに指定されたせいです。
残念でなりません。

「ディロの尾」は「パルームの作物袋」クエストの収集アイテムです。
通常のイメージで、このクエストの収集効率はこの様な感じです。

・EC2F(パルーム換算で5.5個/1h程度)
 「汚れた○○」が全て出やすいです。
 若干、エントの実が少なめですが、気にならない程度です。
 但し混雑しています。
 経験値はどう足掻いても0.2%/1h程度です。
 殆ど期待出来ません。

・大空洞(パルーム換算で1.5個/1h程度)
 「ダイアバットの牙」がメインの収集対象になります。
 他の指定アイテムも出ることには出ます。
 しかし2h~3hで1個程度集まればいいな程度です。
 混雑は全く気になりません。
 経験値も(課金系無しで)1.1%/1h程度です。
 アデナもそれなりに稼ぐことが出来ます。

某桜さんっぽいblogに、パルームの効率について掲載されていました。
大空洞よりも効率が良かったのが、「ディロの尾」集めでした。
そこでは集めにくいとされていました。
隠蔽工作(?)なのでしょう。
僕にとっては都合良かったのですが。
おおよそパルーム換算で3.5袋~4.5袋/1h程度の効率です。
経験値も(課金系無しで)1.1%/1h程度と、大空洞と同水準です。

重ね重ね、今回のイベントで指定されてしまった事が残念でなりません。
パルームの作物袋の相場も維持から上昇傾向にあります。
せっかく閑散としていた狩場が混雑してしまいそうで残念です。
今まではせいぜい敵対さん*1程度しかいなかったのに。



■前半MAPでの狩
前回をまともに経験していないので、比較出来ません。

経験値は範囲狩り中心にすれば、(私基準ですが)非常に美味しいです。

速度差を利用してモンスを集める必要があります。
そのため時間限定となるのが難点です。
もっとも前半MAPが閑散としている状況は、IN可能時間ではありません。
一応、社会人ですから。

範囲魔法のダメージモーションが確認できたモンスターです。
 ・灼精(イフリートモーフ)
 ・影精(シルエットモーフ)
 ・暗精(ダークエレメンタルモーフ)

アサシンだから多少の迷惑はありなのかもしれません。
遅れてついてくる小精霊系も、一応、処理はします。
BOXは最大でも8体(+遠距離)なので、かなりの数が周辺に流れます。

先のハロウィンイベントの様に、シーフ合戦にも向かなさそうです。
某rameさんとのやりとりは面白かったんですけどね。

フィールドはセーフティを期待していましたが、全面ノーマルゾーンでした。
コンバットゾーンも確認出来ませんでした。
最奥でもないのに、空から槍が降ってきます。
面倒くさい仕様です。

面倒さに拍車を掛けているのが、今回の報酬アイテムの仕様です。
・「仕切り石」はトレード不可
・報酬アイテム(靴)はどうも高性能っぽい=高値転売が期待できる

このため、廃人(?)の2nd~キャラまで前半MAPで狩しています。
同一クランであれば危険かどうか判別できます。
残念ながら箱クランや一般クランにも紛れている事が多いです。
そのため、狩中に見られたリスクを判別出来ません。

他の人がこっちいるからここで狩しよ
 ↓
いつのまにかいないや
 ↓
空からBOX中に槍がどーーん

一瞬、最奥のダイアゴレモーフのボスかと。
勘弁して下さい。
いや、勘弁して下さいとか全然思ってないけど。

狩場自体の沸き具合が良好です。
そのため暗殺の察知は容易に可能です。
とはいえ100%ではないので、注意は必要です。
何だかんだ言っても、私程度のWIZの乏しいHPでは脅威ですから。
[PR]
by yousyou1208 | 2010-02-17 09:39 | memo
<< 8周年記念イベント3 TOP 8周年記念イベント1 >>