The minstrel of wandering yousyou - Last Stage - Lineage

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新の記事
以前の記事
Twitter
「異界の瘴気」1
「異界の瘴気」イベントに関する自分メモです。
「隠された妖精の森」?
なにそれ?
WIZ単騎が基本の僕にとっては、もう既にどうでも良いです。
■各地を放浪してDROP数を確認してみます。
時間も無いので、30分毎(ディクリースウェイト基準)に狩場を変更してみます。

・蟻穴(263個/30分)a0010745_114055.jpg
狩場状況:混雑してる(同一フロア内に6名~7名程度)
混んでます。
やたら混んでます。
手軽に数多くのモンスターを狩れる場所、として真っ先に思い浮かぶのは僕だけではない様でした。狩中にストレスが溜まります。
しかしながら、どんなに混雑していても、1時間あたり箱*1分は稼げそうな感覚です。



・TOI10F(414個/30分)a0010745_2445114.jpg
狩場状況:閑散としてる(同一フロア内に0名)
誰も居ません。
本当に誰も居ません。
ボスタイムから外れていたからではないかと思いますが、好き勝手に狩が出来ます。
時間のカウントは、10Fに到着してから開始しましたが、移動時間を含めても、蟻穴を上回る事は確実ではないかなと思われます。
狩り方によっては、1時間あたり箱*2も可能なのではないか、と思わせる感じです。



・TOI31F(152個/30分)a0010745_245473.jpg
狩場状況:普通(同一フロア内に2名~3名程度)
普通です。
普段と全く変わりません。
グールから良く欠片*4のDROPがあるのですが、如何せん数がこなせません。
単騎で欠片を集めるには向かなさそうです。


いろいろ場所を模索してみようかな、と思います。
以下、取らぬ狸の何とやら+妄想大暴走です。

・時給換算
1時間あたりの欠片DROPで計算してみます。
欠片を1個あたり250Aとします。

 パターン1.@300個/1時間 → 250A*300=075k(今回のTOI31Fのケース)
 パターン2.@500個/1時間 → 250A*500=125k(今回の蟻穴のケース)
 パターン3.@800個/1時間 → 250A*800=200k(今回のTOI10Fのケース)

蟻穴の場合、欠片に加えて通常のアデナ等のDROPがあるので、一概にTOIよりも収入面で劣るとは言えなさそうです。時給換算の場合、下手をすると「最果ての神殿」と同等と捉えても差し支えの無い水準になるかもしれません。

箱を開けるかどうか。
非常に考えてしまいます。



・欠片の単価が跳ね上がりそうな妄想

→3週目、4週目のイベント内容。
 3週目か4週目かのいずれかで、イヤリングイベントorT-Sイベントが開催。
 今迄、同一期間中に複数の収集物を交換するイベントの記憶が無い。
 よって、交換可能なアイテムが増加する、というパターン。

→公式blogで「箱」からのレアアイテム公開
 前回の収集系イベントで実施された、「■■■の■」というアレ。
 ギャンブラーの魂に火をつけそうなアイテムが並んでたら、と考えると・・・。

いずれのパターンであっても、
「イベント開始直後最高値」→「価格下落・安定」→「収集系イベント終了直前再高騰」
通常のこのパターンが崩れてしまうのではと妄想しています。
[PR]
by yousyou1208 | 2008-02-21 01:14 | memo
<< 「異界の瘴気」2 TOP 隠された妖精の森4 >>